腰痛対処法の結論は「筋バランスと骨格バランス」の調整でした。シンプルに言うと、筋バランスが崩れると筋緊張がおこり、骨格に影響を与え、骨格バランスが崩れてしまうということです。

DUMでは筋肉に対して直接アプローチすることにより、筋緊張が起きている筋肉周辺の血行を良くして筋肉を正常な状態に調整すれば、その後に関節に動きが改善され、骨格バランスが整ってくると考えています。

さらに腰痛でお話すると体の土台は骨盤にあり、その土台となる骨盤のバランスが崩れると、腰痛になってしまうと考えています。

つまり、殿部、大腿部、腰部の関連する筋肉がすべて緊張してしまい、腰痛の慢性化を起こしてしまうということなのです。その為、DUMの腰痛の対処法としましては、骨盤を中心とした筋肉の施術が多くなってきます。 

最終的にはDUMを腰痛に対しておこなう事により、筋緊張が緩解し骨盤・腰椎・股関節の筋骨格バランスが整って腰部が安定し、痛みが和らいでいくということになります。